【EyeSight ver.3】スバル 新型インプレッサ 【加速性能】

スバル 新型インプレッサについて

スバル インプレッサは、スバルのセダン/ハッチバックで、

上級車種に劣らない装備が装着されていることが特徴的です。

そんなスバル インプレッサについてまとめました。

スポンサーリンク

エンジン

エンジンは、

水平対向4気筒2.0L

154PS/6000rpm

196Nm/4000rpm

水平対向4気筒1.6L

115PS/6200rpm

148Nm/3400rpm

です。

加速力は当然2.0Lモデルが優れます。

税金面でも1.6Lと2.0Lは変わらないので、可能な限り2.0Lモデルを選んでいくことをお勧めします。

また、スバルグローバルプラットホームが初採用されたことも話題になりました。

内装

上位モデルのレヴォーグにも劣らない内装になっています。

メーターデザインなどは異なりますが、マルチファンクションディスプレイが装備されるなど、機能面では劣っていません。

ここがインプレッサの最大の魅力と言えます。

外装

外装は、スバルの象徴となる「コの字」型ライトをフロントとリアに装備します。

さらに、LEDアクセサリーライナーがオプションで選択できるなど、最新装備満載です。

 

安全装備

EyeSight ver.3

EyeSight ver.3が装備されます。

プリクラッシュブレーキ、クルーズコントロールなどが装備されます。

カメラで認識するため、歩行者、自転車、バイクなどが認識できます。

レーダーでは無理ですね。

さらに、EyeSight ver.2から性能が向上した点として、カメラの認識がカラーになったことと、視野角が広がったことがあげられます。

これにより、障害物の認識能力が向上しました。

旧モデルのEyeSight ver.2でも、事故が6割減ったということです。

最新型のEyeSight ver.3では、さらに事故が減っているでしょう。

ハイビームアシストは、対向車が来た時にまぶしくないように光を調節してくれます。

死角車両検知は死角に入った車両をドアミラー内でお知らせしてくれます。

後退支援は、後退時に後ろの障害物を教えてくれます。

駐車場に前進駐車して、バックで出すときに安心ですね。

インプレッサの価格

2WDの価格をまとめてみました。

1.6Lモデル 2.0Lモデル
i-L EyeSight 1,922,400円 2,160,000円
i-S EyeSight 設定なし 2,376,000円

どのグレードにもEyeSight ver.3が装備されます。

2.0Lモデルでは、2.0i-L EyeSightがベーシックモデル。

2.0i-S EyeSightがスポーツモデルとなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする