新型BRZ登場!マイナーチェンジで新色のマグネタイトグレー・メタリックが採用されました!

新型BRZ(ZC型)登場!マイナーチェンジで新色のマグネタイトグレー・メタリックが採用されました!

みなさん、こんにちは。

スバルの魅力~car-catalog.net~にお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、スバルの魅力が最大限に伝わるようなサイト構成で運営しています。

スバリストの方にも、これからスバルを考えている方にも、少しでも参考になれば幸いです。

今回は2019年4月9日に発売が開始された、新型BRZ(ZC型)について紹介します!

新色のマグネタイトグレー・メタリックについても紹介します!

スポンサーリンク

BRZのアウトバーンでの加速動画

BRZのアウトバーンでの加速動画です。

232km/hまでフル加速します。

新型BRZ(ZC型)のエンジン

新型BRZ(ZC型)のエンジンについて見ていきます。

新型BRZ(ZC型)では、従来型据え置きのFA20型エンジンが搭載されています。

FA20(MT用)

水平対向4気筒 2.0L

最高出力:152kW(207PS)/7000rpm

最大トルク:212Nm(21.6kgf・m)/6400-6800rpm

FA20(AT用)

水平対向4気筒 2.0L

最高出力:147kW(200PS)/7000rpm

最大トルク:205Nm(20.9kgf・m)/6400-6600rpm

BRZに搭載されるFA20型エンジンは、7000rpmまで回るエンジンです。

現状の車で7000rpmまで回る車は数少ないので、BRZのピュアなエンジンは非常に貴重なものです。

FA20型エンジンについては、次の記事で詳細をまとめました。

ぜひご覧ください!

FA20型エンジンの詳細記事

新型BRZ(ZC型)のトランスミッション

新型BRZ(ZC型)のトランスミッションは、6速MTと6速ATです。

ATモデルに関しては、現在スバルの乗用車の中で、唯一多段ATを搭載しているモデルになります。

新型BRZ(ZC型)の駆動方式

新型BRZ(ZC型)の駆動方式はFRです。

AWDモデルは設定されません。

FR専用設計とすることで、低重心と優れた前後重量配分を実現し、ハンドリング性能を追求しているモデルです。

新型BRZ(ZC型)のエクステリアデザイン

次に、新型BRZ(ZC型)のエクステリアデザインを見ていきます。

まずはフロントデザインです。

BRZは低く構えたフロントフェイスが特徴的です。

スバル共通デザインのコの字型ヘッドライトも装備されており、夜間でも一目見てスバル車であることがわかるとともに、兄弟車の86との明確な違いの一つとなります。

次にサイドビューです。

リアのフェンダーが盛り上がっており、後輪の力強さを表現しています。

まさにスバルのFRスポーツを象徴するフォルムです。

最後にリアデザインです。

テールライトを横長にすることでワイド感を実現しています。

マフラーは2本出しです。

新型BRZ(ZC型)のインテリアデザイン

次に、新型BRZ(ZC型)のインテリアデザインを見ていきます。

まずは運転席周りから

タイトな運転席周りとなっています。

サイドブレーキはレバー式であり、昔ながらのスポーツカーとしての伝統のインテリアデザインといえます。

次に車内空間を見ていきます。

運転席・助手席にはホールド性の高いシートが採用されています。

後部座席についてはかなり狭いので、オマケ程度に考えるほうがいいでしょう。

新型BRZ(ZC型)のボデイカラー

次に、新型BRZ(ZC型)のボデイカラーを見ていきます。

マグネタイトグレー・メタリック

まずは新色のマグネタイトグレー・メタリックです。

マグネタイトグレー・メタリックは、緻密で滑らかな輝きと、落ち着きのある色合いが特長の新色のボデイカラーです。

クリスタルホワイト・パール

クリスタルホワイト・パールは有料色で、税込み30,240円アップします。

アイスシルバー・メタリック

クリスタルブラック・シリカ

ピュアレッド

ラピスブルー・パール

WRブルー・パール

スバル伝統のWRブルーです。

新型BRZ(ZC型)の新車価格

最後に、新型BRZ(ZC型)の新車価格についてまとめます。

グレード エンジン トランスミッション 駆動方式 新車価格
R FA20 6MT FR 2,678,400円
E-6AT FR 2,737,800円
S 6MT FR 2,970,000円
E-6AT FR 3,029,400円
GT 6MT FR 3,315,600円
E-6AT FR 3,375,000円
STI Sport 6MT FR 3,531,600円
E-6AT FR 3,591,000円
R Customize Package 6MT FR 2,430,000円
RA Racing 6MT FR 3,107,160円

BRZは、購入後のカスタマイズの範囲に応じてグレード構成が行われています。

GTやSTI Sportであれば、元々車の完成度が高くなっているので、そのままでも十分楽しめるクルマです。

一方で、RやSであれば、あえてホイールのインチが落としてあり、購入費用を抑えることで、購入後のカスタマイズの範囲を広げることのできるクルマです。

思いっきり改造する場合には、R Customizeがおすすめです。

ほぼベース車両だけになるので、カスタマイズで交換するときの無駄になるパーツが少なくて済みます。

新型BRZ(ZC型)登場!マイナーチェンジで新色のマグネタイトグレー・メタリックが採用されました!のまとめ

ここまで、新型BRZ(ZC型)のまいねーチェンジについてと、新色のマグネタイトグレー・メタリックについて紹介してきました。

エコカーばかりの時代の中、7000rpmまで軽く回るBRZは貴重な存在です。

登場当時は、カスタマイズ前提の車のイメージが強かったのですが、今となってはGTやSTI Sportの登場で、純正状態でも十分走れる車になっています。

以上、マイナーチェンジされた新型BRZと、新色のマグネタイトグレー・メタリックについて、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする