WRX STIの歴代モデル記事一覧

WRX STIは、スバルのスポーツカ-で、水平対向エンジン、シンメトリカルAWD、DCCD方式AWDと言った、スバルのすべての技術を結集して作られたモデルです。

従来は、ベース車両としてインプレッサを用いていました。

1.5Lクラスの車体に2.0Lターボを搭載していましたが、VAB型以降は、ベース車両がレヴォーグのセダン版となりました。

レヴォーグはレガシィツーリングワゴンの後継モデルであり、WRX STIは実質的に2.5Lクラスの車体になりました。

2.5Lクラスの車体になったことで、クルマ全体のバランスが向上し、走行性能をさらに高めることに成功しました。

VAB型の詳細記事

レヴォーグのセダンであるWRX S4をベースにしているモデルです。

ベース車両がインプレッサからレヴォーグ/WRX S4になったことで、設計の自由度が増し、クルマ全体でバランスのいいモデルになっています。

WRX STI(VAB型)の詳細記事

GRB型、GVB型の詳細記事

インプレッサWRX STIでは初となるハッチバックが採用されました。

また、セダン型も追加投入されました。

正式名は「インプレッサWRX STI」ですが、通常は「インプレッサ」は省略して、「WRX STI」と呼ばれます。

WRX STI(GRB型、GVB型)の詳細記事

GRF型、GVF型の詳細記事

AT版のWRX STIです。

低速トルク強化のために、300PSの2.5Lターボ(EJ25ターボ型)エンジンが搭載されました。

WRX STI(GRF型、GVF型)の詳細記事

おすすめ!

無料で中古車を探せるサービスです。
理想の車がなかなか見つからないときは利用してみてください。
なお、非公開車とは好条件の車など、順番待ちなどでネットで公開される前に売れてしまう車のことです。

登録して待てば条件に合う非公開車両を紹介してくれる無料サービス。
限定車や年式の古い好条件の車を探すのに最適です。
公式サイト
業界最大級の中古車展示サイト
定期的にチェックしていると、理想の車が見つかるかもしれません。
無料で販売店への見積もり依頼が可能なので、迷ったら積極的に利用していきましょう。
公式サイト
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする