インプレッサの歴代モデル記事一覧

インプレッサの歴代モデル記事一覧

インプレッサはスバルの名車で、スバルの多くのモデルの基礎となるクルマです。

派生車種はXV、フォレスター、レヴォーグからWRX STIまで数多く存在します。

特にWRX STIは、インプレッサにEJ20ターボを搭載したレース用のモデルで、WRCの第一線で活躍したモデルとして有名です。

5代目インプレッサからは、「乗る人全員が気持ちいい」をコンセプトに開発された、「スバルグローバルプラットフォーム」をいち早く採用し、派生車種も含めたスバル車全体の質感の向上を狙ったモデルになります。

5代目インプレッサ(GT型、GK型)の詳細記事

5代目インプレッサ(GT型、GK型)は、新開発のスバルグローバルプラットフォームを採用したモデルです。

「愛で作るクルマがある」をコンセプトに、「乗る人全員が気持ちいい」を実現したモデルで、クラスを超えた、世界で愛されるグローバルクオリティを持っています。

このインプレッサを境に、スバルのシャーシ性能が大幅に向上しました。

5代目インプレッサ(GT型、GK型)の詳細記事

4代目インプレッサ(GP型、GJ型)の詳細記事

4代目インプレッサ(GP型、GJ型)は、スバル共通デザインの「コの字」型ヘッドライトとテ―ルライトが採用されたモデルです。

その他、パワートレインでは、新開発のFB20型、FB16型エンジンが搭載され、トランスミッションも新開発のリニアトロニック(チェーン式CVT)が搭載されました。

スバルの最新技術を大量投入し、新世代スバルのラインナップの象徴的車種になりました。

4代目インプレッサ(GP型、GJ型)の詳細記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする