レガシィツーリングワゴンの歴代モデル記事一覧

レガシィツーリングワゴンの歴代モデル記事一覧

レガシィツーリングワゴンは、スバルのフラッグシップモデルであるレガシィのワゴンモデルです。

高性能ワゴンとして人気のあった車種ですが、グローバルモデル化し、大型化していく中で、国内のニーズに答えるために、レヴォーグに置き換えられました。

5代目レガシィツーリングワゴン(BR型)

5代目レガシィツーリングワゴン(BR型)の記事です。

トピックとしては、新開発のリニアトロニックが採用されたことです。

チェーン式CVTによるダイレクト感と、無段階変速の変速ショックのない走りを実現しました。

また、EyeSightが本格的に搭載され、安全性も高まりました。

D型とE型では歴代レガシィで最高スペックとなる300馬力を発揮するDITエンジンが搭載され、話題となった車種です。

→5代目レガシィツーリングワゴン(BR型)の詳細記事

4代目レガシィツーリングワゴン(BP型)

4代目レガシィツーリングワゴンはBP型と呼ばれます。

3代目とは違い、3ナンバーサイズにサイズアップしました。

サイズアップに関しては様々な意見が飛び交いましたが、車幅拡大による旋回性の向上は大きいです。

軽量なボディ、280PSを搭載するEJ20ターボ、そして6MTの組み合わせなど、スポーツカーに引けを取らない走行性能が魅力のモデルです。

また、水平対向6気筒エンジンを搭載した3.0Rは、ツーリングワゴンとしては最後の水平対向6気筒エンジンになりました。

フロントバンパーのメッキの装飾などと合わせて、プレミアムで希少性の高いモデルになります。

4代目レガシィツーリングワゴン(BP型)の詳細記事

3代目レガシィツーリングワゴン(BH型)

EJ20型シーケンシャルツインターボエンジン搭載!

ボクサーサウンドが聞ける最後のレガシィです!

3代目レガシィツーリングワゴン(BH型)の詳細記事

スバルの中古車の探し方

スバルのクルマは、それぞれのモデルの特徴があり、魅力的なモデルが多いです。

※そんな私も、BP型ツーリングワゴンの3.0Rが好きです。

しかし、自分で探せる中古車は、全体のたった30%だって知っていましたか?

残りは「非公開車両」として、一般公開される前に売れてしまいます。

つまり、中古車選びにおいて、非公開車両のチェックは必須です。

参考に、「なびくる+」の非公開車の探し方について紹介します。

もちろん無料です。

非公開車両の検索はこちら

なお、スバルの魅力~car-catalog.net~では、「なびくる+」をお勧めしています。

理由は次の2つです。

その1:中古車トップクラスの10年保証

中古車なのに10年保証があります!

なびくる+の中古車の品質の高さがわかりますね!

気に入った中古車を、長く大切に乗りたい方にはおすすめです。

その2:まさかの返品可能

実際に納車されてから気づく不満。

なびくる+なら、100日以内であれば、車両代金の5%で返品可能です。

歴代モデルそれぞれに魅力的なモデルが多いスバル車。

非公開車両を調べることで、選択肢が大幅に増えます。

無料サービスなので、気になる車があるなら早めに調べたほうが絶対に有利です。

未来の愛車との、素敵な出会いがありますように!

非公開車両を探してみよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする