スバル XVの歴代モデル記事一覧

スバルXVの歴代モデル記事一覧

スバルXVの歴代モデル記事一覧です。

XVは、インプレッサのクロスオーバーモデルで、フォレスターとは異なり都会派SUVとなっています。

悪路走破性能よりも、スタイリッシュな都会に馴染む外観と、水平対向エンジンシンメトリカルAWDが生み出す安定した走りを備えたモデルです。

3代目スバルXV(GT型)からは、悪路走破用AWDのX-MODEが搭載され、雪道などでフォレスターに引けを取らない安定した走行性能を得ることができます。

また、ハイブリッドモデルもラインナップされいて、燃費を抑えつつ加速性能を向上させることにも成功しています。

2代目スバルXV(GP型)の詳細記事

初代スバルXVでは、インプレッサと最低地上高に差がなかったのですが、2代目スバルXV(GP型)からは、最低地上高が上がり、SUVらしい外観になりました。

また、新世代BOXERエンジンであるFB型エンジンの導入や新開発のリニアトロニックの搭載に加え、ハイブリッドシステムの導入など、スバルの最新技術が惜しみな搭載されたモデルです。

2代目スバルXV(GP型)の詳細記事

3代目スバルXV(GT型)の詳細記事

3代目スバルXV(GT型)では、新型インプレッサから搭載され始めたスバルの新開発プラットフォームである「スバルグローバルプラットフォーム」が搭載されました。

「乗り人全員が気持ちよく」「感性で味わう質感」などの言葉で表されるように、質感が大幅に進化したモデルです。

3代目スバルXV(GT型)の詳細記事

スバルの中古車の探し方

スバルのクルマは、それぞれのモデルの特徴があり、魅力的なモデルが多いです。

※そんな私も、BP型ツーリングワゴンの3.0Rが好きです。

しかし、自分で探せる中古車は、全体のたった30%だって知っていましたか?

残りは「非公開車両」として、一般公開される前に売れてしまいます。

つまり、中古車選びにおいて、非公開車両のチェックは必須です。

参考に、「なびくる+」の非公開車の探し方について紹介します。

もちろん無料です。

非公開車両の検索はこちら

なお、スバルの魅力~car-catalog.net~では、「なびくる+」をお勧めしています。

理由は次の2つです。

その1:中古車トップクラスの10年保証

中古車なのに10年保証があります!

なびくる+の中古車の品質の高さがわかりますね!

気に入った中古車を、長く大切に乗りたい方にはおすすめです。

その2:まさかの返品可能

実際に納車されてから気づく不満。

なびくる+なら、100日以内であれば、車両代金の5%で返品可能です。

歴代モデルそれぞれに魅力的なモデルが多いスバル車。

非公開車両を調べることで、選択肢が大幅に増えます。

無料サービスなので、気になる車があるなら早めに調べたほうが絶対に有利です。

未来の愛車との、素敵な出会いがありますように!

非公開車両を探してみよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする