WRX STI ファイナルエディションの詳細と次期WRX STIについて

WRX STI ファイナルエディションの詳細と次期WRX STIについて

みなさん、こんにちは。

スバルの魅力~car-catalog.net~にお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、スバルの魅力が最大限に伝わるようなサイト構成で運営しています。

スバリストの方にも、これからスバルを考えている方にも、少しでも参考になれば幸いです。

今回は、先日予約が開始された、WRX STI EJ20 Final Editionの詳細と、次期WRX STIの情報についての考察を行います。

なお、WRTX STIの最終型と騒がれていますが、WRX STI EJ20 Final Editionであって、WRX STIのFinal Editionではありません。

よって、WRX STIの本当の最終型ではなく、次期型のWRX STIの登場できる可能性がかなり高く残っているといえます。

WRX STI EJ20 Final Editionの動画

こちらが、スバル公式のWRX STI EJ20 Final Editionの動画です。

初代レガシィに搭載されて以降、ターボ、NAの各種ラインナップでスバルの市販車で採用され続け、レースの第一線で活躍するなど、スバルを30年近く支え続けたEJ20型エンジンの最終形態となっています。

WRX STI EJ20 Final Editionの加速性能

次に、WRX STI EJ20 Final Editionの加速性能ですが、バランス取りがされているとはいえ、最高出力・最大トルクともに通常モデルのWRX STIと同じです。

よって、動力性能そのものは通常モデルとは変わらず、より滑らかな回転フィールや、チューニングの際の限界点の向上などがメリットでしょう。

こちらの動画では0-100加速が5秒程度です。

なお、WRX STIはMT車なので、乗る人の技量によってはさらに速く加速もできるでしょう。

一般的にWRX STIの0-100加速は4秒台といわれています。

WRX STI EJ20 Final Editionのエンジン

次に、WRX STI EJ20 Final Editionのエンジンを見ていきます。

エンジンスペックそのものは、通常のWRX STIと同じです。

EJ20 ターボ(バランスドエンジン)

水平対向4気筒 2.0L ターボ

最高出力:227kW(308PS)/6400rpm

最大トルク:422Nm(43.0kgf・m)/4400rpm

S208に搭載されたようなハイチューンモデルではありません。

EJ20型ターボエンジンについては、次の記事で詳細をまとめました。

ぜひご覧ください。

EJ20型ターボエンジンの詳細記事

WRX STI EJ20 Final Editionのトランスミッション

次に、WRX STI EJ20 Final Editionのトランスミッションを紹介します。

WRX STIとしては当然の6MTのみの設定で、ATの設定はありません。

なお、エンジンと同様、クラッチカバーとフライホイールでバランス取りが行われています。

WRX STI EJ20 Final Editionの駆動方式

WRX STI EJ20 Final Editonは、DCCD-AWDが採用されています。

DCCD-AWDは、機械式と電子式のLSDを採用し、機械式のレスポンスの速さと電子制御のち密な制御を行うもの。

さらに、手元でドライバーがLSDの効き具合を調整できる、WRX STIにのみ採用されているスバルの最高峰となるAWD方式です。

DCCD-AWDについては、次の記事で詳細をまとめました。

ぜひご覧ください。

DCCD-AWDの詳細記事

WRX STI EJ20 Final Editionのエクステリアデザイン

次に、WRX STI EJ20 Final Editionのエクステリアデザインを見ていきます。

WRX STI EJ20 Final Editionのインテリアデザイン

次にWRX STI EJ20 Final Editionのインテリアデザインを見ていきます。

WRX STI EJ20 Final Editionの特別装備

次に、WRX STI EJ20 Final Editionの特別装備を見ていきます。

バランスドエンジン(ピストン&コンロッド、クランクシャフト)

バランスドクラッチカバー&フライホイール

EJ20 Final Editionオーナメント(エンジンルーム内)

brembo製4輪ベンチレーテッドディスクブレーキ(シルバー塗装、STIロゴ入り)

BBS 19インチ×8 1/2J鍛造アルミホイール(ゴールド塗装)&245/35R19タイヤ

STI製プッシュエンジンスイッチ(STIロゴ入り、レッドタイプ)

STIエンブレム付フロントグリル(チェリーレッドモール)

STIエンブレム付サイドガーニッシュ(ブラックカラード)

リヤバンパー(チェリーレッドストライプ+エアアウトレットグリル付)

ウルトラスエード巻ステアリングホイール(ハイグロスブラックベゼル+シルバーステッチ)

インパネ加飾パネル(艶消しカーボン調)

プリテンショナー&フォースリミッター付フロント3点式ELRシートベルト(シルバー)

WRX STI EJ20 Final Editionのボディカラー

次に、WRX STI EJ20 Final Editionのボディカラーを見ていきます。

ボディカラーは3色用意されています。

WRブルー・パール

クリスタルホワイト・パール

クリスタルブラック・シリカ

WRX STI EJ20 Final Editionの新車価格

最後に、WRX STI EJ20 Final Editionの新車価格をまとめます。

WRX STI EJ20 Final Editionでは、2グレードが用意されています。

グレード エンジン トランスミッション 駆動方式 新車価格
WRX STI EJ20 Final Edition
(限定555台)
EJ20ターボ
バランスドエンジン
6速MT
バランスド
DCCD-AWD 4,521,000円
Full PACKAGE 6速MT
バランスド
DCCD-AWD 4,851,000円
WRX STI(参考) EJ20ターボ 6速MT DCCD-AWD 4,136,000円
Type S 6速MT DCCD-AWD 3,938,000円

※消費税10%込みの価格です。

エンジンが全く別物になるEJ20 Final Editionですが、ベースモデルとしてはWRX STI Type Sとなるようです。

WRX STI EJ20 Final Editionで452万円、FULL PACKAGEで485万円です。

およそ30万円の価格差となります。

この30万円の価格差で、

  • RECAROフロントシート(ウルトラスエード/本革、シルバーステッチ+シルバーアクセント+STIロゴ入り)(運転席8ウェイ&助手席8ウェイパワーシート付)&リヤシート(シルバーステッチ+シルバーアクセント)
  • アドバンスドセイフティパッケージ
    [スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー付)/フロント&サイドビューモニター]

が追加されます。

※RECAROフロントシート

※アドバンスドセイフティパッケージ

この装備内容の差であり、特に限定モデルとなれば、FULL PACKAGEのほうがいいでしょう。

抽選に関しても、WRX STI EJ20 Final Edition全体で555台なので、当選確率の差もありませんから。

次期WRX STIの情報について

さて、WRX STI EJ20 Final Editionの裏で話題となっているのが、次のWRX STIです。

今回の限定車は、WRX STIのFinal Editionではなく、EJ20のFinal Editionなので、WRX STI自体の生産が終了するわけではないでしょう。

FA20″DIT”を搭載し、SGPを搭載する可能性が高いです。

また、今までのWRX STIとは、若干立ち位置が異なってくるかもしれません。

今までは、WRX STIとレヴォーグ、WRX S4は、同じベースの車としながらも、全く異なるキャラクターの車となっていました。

しかし、今回、東京モーターショーでは、新型レヴォーグが登場していますが、WRX STIの新型はまだまだ発表されていません。

ということは、レヴォーグのみ先行して販売されるということになりますよね。

そして、レヴォーグは1.8Lにダウンサイジングされます。

すると、もしもレヴォーグに2.0Lがラインナップされないのであれば、2.0LモデルがそのままWRX STIの立ち位置になってきます。

いままでのスーパースポーツ的な独立したモデルのWRX STIというよりも、純粋にレヴォーグの上位モデルとしてのWRX STIになるかもしれません。

例えば、

  • メルセデス・ベンツでは通常モデルに対してAMG
  • BMWでは通常モデルに対してM

があるように、

  • スバルはレヴォーグに対してのWRX STI

という位置づけ。

EJ20が生産終了するにあたり、スバル内のラインナップの相互関係にも、何かしらの変化が出てくるでしょう。

本格的にグローバルモデルになってきたスバルも、世界の強豪と競り合う中で、ブランドイメージは重要です。

こうした欧州モデルのような、上下関係を明確にしたラインナップ構成としてくる可能性は高いでしょう。

いずれにせよ、スバルはEJ20の生産終了を発表しているだけであり、WRX STIそのものは何かしらの形でラインナップに残ります。

今後のスバルの動向にも注目ですね!

WRX STI EJ20 Final Editionのまとめ

ここまで、WRX STI EJ20 Final Editionについて紹介してきました。

注文期間は2019年10月25日~2019年11月11日までです。

早く予約したからと言って、抽選で有利になることはないでしょうが、早いに越したことはないので、この週末にはスバルデーラーに行っちゃいましょう。

以上、WRX STI EJ20 Final Editionについて、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする