スバルの安全装置

スバルの安全装置

スバルの魅力~car-catalog.net~にお越しいただきまして、ありがとうございます。

このコンテンツでは、スバルの安全装置についてまとめています。

水平対向エンジン、シンメトリカルAWDといったメカニズムで、

WRX STIをはじめとした走りを極めたモデルが注目されるスバルですが、

スバルにはEyeSightに代表される安全装置が多数装備されています。

最近ではアドバンスドセイフティパッケージも増えました。

「安心と愉しさを」をキャッチフレーズにするスバルの安全装置について、

各記事で詳細にまとめているので、ぜひご覧ください!

アイサイト ツーリングアシスト

スバルのアイサイトが進化しました。

ドライバーの負担を極限まで低減するアシスト機能が満載。

事故減らす、自動運転に近づき技術は、

疲れないから「もっと遠くへ行こう」と思わせる、

行動範囲が広がり、人生がもっと楽しくなる。

そんなセイフティ&アシストシステムです。

アイサイトツーリングアシストの詳細記事

EyeSight

EyeSightは、スバルを象徴する安全装置で、2つのステレオカメラが前方を監視し、画像から障害物の位置を特定し、衝突被害軽減や、クルーズコントロールによってドライバーの負担を減らす装置です。

2つのステレオカメラを用いる理由は画像を立体的に認識するためです。

レーダー式と比較すると、

歩行者やバイクなどを認識できる一方で、

年に数回の悪天候時や逆光では動作しないことがあるのがデメリットになります。

EyeSightの詳細記事

スバル リアビ-クルディテクション

スバル リアビ-クルディテクションは、レーダーで後方を監視する装置です。

スバル リアビ-クルディテクションには、死角の車両を検知する「死角車両検知」、車線変更時の後続車の状況を知らせる「車線変更支援」や、後退時の安全を守る「後退支援」の機能が搭載されます。

EyeSightによって前方には有効ですが、後方は監視できません。

そこで、EyeSightでは監視できない後方の安全を監視し、安全を守るのが、スバル リアビ-クルディテクションです。

スバル リアビ-クルディテクションの詳細記事

サイドビューモニター

サイドビューモニタ-は、運転席からは見えにくい左サイドをマルチファンクションディスプレイに映すシステムです。

狭い場所への駐車や、狭い道でのすれ違いなどで役に立つシステムです。

サイドビューモニターの詳細記事

ハイビームアシスト

ハイビームアシストは、常にハイビーム状態であっても、対向車を検知すると対向車がまぶしくないように光を調節するシステムです。

対向車を気にすることなく、またハイビームのオンオフの切り替えの手間もなく、夜間の視界を最大化する予防安全装置です。

ハイビームアシストの詳細記事

アイサイトアシストモニター

アイサイトアシストモニターは、スバルの誇る先進の運転支援システムEyeSightの性能を補佐する運転支援システムです。

従来はメーター内にEyeSightからのメッセージを表示していましたが、アイサイトアシストモニターでは、運転席正面のフロントガラスの下に表示することで、視線の移動を最小限に抑え、ドライバーに運転操作そのものに集中させることにより、より安全な運転を支援するシステムです。

アイサイトアシストモニターの詳細記事

スマートリアビューミラー

スマートリアビューミラーは、確実な後方視界を確保するための予防安全装置です。

荷物を多く積んだ時や、多人数乗車の時に後方視界が悪くなった時に役立ちます。

ハイマウントストップランプの下にあるカメラで後方の状況をルームミラーに映し出します。

なお、不要な時にはスイッチ一つでオフにすることができ、通常のルームミラーとして使うこともできます。

スマートリアビューミラーの詳細記事

ドライバーモニタリングシステム

ドライバーモニタリングシステムは、マルチファンクションディスプレイ搭載したカメラでドライバーを認識し、運転中のドライバーのわき見や居眠りを検知し、警告を発します。

顔認識により、最大5銘文までのシートポジションやドアミラーの位置調整、エアコンの設定を記憶し、また、マルチファンクションディスプレイに表示される個人の燃費情報などを自動で切り替えが可能になっています。

ドライバーモニタリングシステムの詳細記事

スバルの中古車の探し方

スバルのクルマは、それぞれのモデルの特徴があり、魅力的なモデルが多いです。

※そんな私も、BP型ツーリングワゴンの3.0Rが好きです。

しかし、自分で探せる中古車は、全体のたった30%だって知っていましたか?

残りは「非公開車両」として、一般公開される前に売れてしまいます。

つまり、中古車選びにおいて、非公開車両のチェックは必須です。

参考に、「なびくる+」の非公開車の探し方について紹介します。

もちろん無料です。

非公開車両の検索はこちら

なお、スバルの魅力~car-catalog.net~では、「なびくる+」をお勧めしています。

理由は次の2つです。

その1:中古車トップクラスの10年保証

中古車なのに10年保証があります!

なびくる+の中古車の品質の高さがわかりますね!

気に入った中古車を、長く大切に乗りたい方にはおすすめです。

その2:まさかの返品可能

実際に納車されてから気づく不満。

なびくる+なら、100日以内であれば、車両代金の5%で返品可能です。

歴代モデルそれぞれに魅力的なモデルが多いスバル車。

非公開車両を調べることで、選択肢が大幅に増えます。

無料サービスなので、気になる車があるなら早めに調べたほうが絶対に有利です。

未来の愛車との、素敵な出会いがありますように!

非公開車両を探してみよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする