レガシィの限定車 S402について。専用EJ25型ツインスクロールターボ搭載によるスペック向上が魅力!

みなさん、こんにちは。

スバルの魅力~car-catalog.net~にお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、スバルの魅力が最大限に伝わるようなサイトを目指し、運営しています。

今回は、402台限定で販売されたスバルの限定車、S402について紹介します。

S402は、BP型/BL型レガシィの2.0GT spec.BをベースにSTIが専用設計のパーツなどを用いてチューニングしたモデルです。

S402では、専用設計のEJ25型ツインスクロールターボが搭載されたほか、鍛造アルミホイール等、WRX STIに劣らない本格仕様のレガシィになっています。

今となっては大人向けのセダン/ワゴン的なレガシィではありますが、一昔前はS402のようなヤンチャなモデルも存在していました。

では、魅力あふれるS402について、詳細を紹介していきます。

スポンサーリンク

S402の動画

S402のスペック

専用設計のEJ25型ツインスクロールターボ搭載

EJ25型ツインスクロールターボ

  • 最高出力:210kW(285PS)/5600rpm
  • 最大トルク:392Nm(40.0kgf・m)/2000-4800rpm

トランスミッション:6MT

AWD方式:VTD-AWD

S402には専用のEJ25型ツインスクロールターボエンジンが搭載されました。

EJ25型ターボでは、ほとんどがシングルスクロールターボの中、ツインスクロールターボを専用設計しているのですから、気合の入り方が違います。

5600rpmと、EJ型にしては比較的低い回転数で最高出力の285馬力に達します。

トルクは2000rpmで最大トルクに達し、低速トルクの強化もばっちりです。

スペック的には標準モデルのEJ20型ターボを搭載する2.0GT系よりも扱いやすいことが予想できます。

S402のエクステリアデザイン

S402のエクステリアデザインを見ていきます。

ドライカーボン製のフロントアンダースカートが目を引きます。

擦りやすいパーツなので注意して運転しましょう。

簿で気カラーのWRブルー・マイカは、S402の専用カラーです。

こちらはB4のリヤになります。

S402のマフラーはSTI製の4本出しです。

低背圧マフラーであり、高回転で伸びるセッティングになっています。

こちらもB4です。

斜め前からのアングルですね。

パッと見ると普通のレガシィに見えるのですが、只者ではないパーツが点在しているのが特徴的です。

足回りはBBS製鍛造アルミホイール+ブレンボ製対向ピストンキャリパーの組み合わせ。

スポーツカーにおいては定番ともいえる最高の組み合わせ。

鍛造ホイールはスポークが細く、ブレンボのビッグキャリパーが余計に目立つようになります。

S402のインテリアデザイン

S402のインテリアデザインを見ていきます。

パッと見た感じでわかるだけでも、

  • ハンドル
  • スピードメーター
  • エンジンスタートボタン

が専用装備です。

カップホルダーのイルミネーションはSTiを象徴するレッドイルミネーションになります。

S402のシートはバケットタイプではありませんが、専用設計となっています。

具体的には、

  • シート表皮に本革ベルデアルトゥーラ採用
  • シート座面の30mm延長
  • ランバーサポートの構造変更

です。

疲れにくいシートはスポーツモデルの基本ですから、基本に忠実なSTIの特徴がしっかり洗われている部分ですね!

S402の専用装備

専用設計EJ25型ツインスクロールターボ+S402専用エンジンカバー

本文中ですでに紹介しましたが、S402は専用設計のEJ25型ツインスクロールターボが採用されています。

標準モデルと比べると+5馬力であり、あまり大きな差には見えないかもしれませんが、排気量拡大によって低速トルクの太さを獲得しています。

そのため、低回転からモリモリと加速する力強さを感じることができるエンジンです。

こちらが専用設計のツインスクロールターボです。

等長等爆エキゾーストシステムを採用しているため、効率的なエンジンとはなっていますが、ボクサーサウンドは聞こえません。

S402専用設計ビルシュタイン製サスペンション

S402には減衰特性がチューニングされた専用のビルシュタイン製サスペンションが採用されます。

しなやかな乗り心地としっかり感のある乗り味に仕上げています。

(フロント)

(リヤ)

ブレンボ製ブレーキキャリパー(フロント対向6ポット&リヤ対向2ポット)

ブレンボ製ブレーキキャリパーが採用されます。

フロントに対向6ポット、リヤに対向2ポットが採用されています。

これにより、

熱交換容量の大幅な強化

パッド面圧の均一化

により、高負荷状況における連続使用時の信頼性を向上させています。

写真は、フロントのブレンボ製対向6ポットキャリパーです。

フレキシブルロアアームバー(フロント)&フレキシブルフロアバー(リヤ)

フロントのフレキシブルロアアームバーは、クロスメンバー左右高端部を接続するバーです。

リヤのフレキシブルフロアバーは、左右サスペンションアッパーを接続するバーです。

不要な微小入力を吸収し、大入力時の剛性を確保します。

これによって、

  • 操縦性
  • 直進安定性

が向上します。

フレキシブルロアアームバー

フレキシブルフロアバー(ツーリングワゴン)

フレキシブルフロアバー(B4)

低背圧マフラー

低背圧マフラーにより、高回転時のターボの過給効果を最大限に高めます。

S402オーナメント(フロントグリル&リヤ)

フロント

リヤ

ドライカーボン製フロントアンダースカート

ドライカーボン製のフロントアンダースカートです。

カーボンパーツの採用による軽量化と、高速走行時のフロントのリフトアップを防ぐ効果が狙え、高速域での操縦安定性が高まります。

トランクスポイラー(B4のみ)

B4にのみトランクスポイラーが採用されています。

ツーリングワゴンにはルーフスポイラーは装備されていません。

金属塗装調ドアミラー

金属塗装調のドアミラーが、アクセントとして採用されています。

専用メーター(STIロゴ、260km/h)

STIのコンプリートカーでは定番の、STIロゴ入り260km/hのスピードメーターです。

一般公道では、スピードメーターの半分も使いませんが、こうした特別な雰囲気のスピードメーターはうれしいですね!

シリアルナンバープレート

センターコンソールには、S402のシリアルナンバープレートが装備されます。

世界に一台だけのS402です。

なお、シリアルナンバープレートは、センターコンソール以外にも、エンジンルーム内に装備されています。

S402専用シート

S402専用設計のシートです。

座面を30mm延長したほか、ランバーサポートの構造変更、シート表皮には本革ベルデアルトゥーラを採用しています。

本革巻シフトノブ(S402ロゴ入り)

S402ロゴ入りのシフトノブです。

カップホルダイルミネーション

カップホルダーのイルミネーションには、STIの象徴であるレッドのイルミネーションが採用されています。

サイドシルプレート(S402ロゴ入り)

ドアのステップ部分にはS402のロゴが入ったサイドシルプレートが装備されています。

乗り込むたびに、STIの限定モデルを所有する喜びを感じられます。

STI製プッシュエンジンスイッチ

STI製のプッシュエンジンスイッチです。

STIの限定モデルでは、全てのモデルで採用されている定番パーツです。

確か標準モデルの車でも、プッシュスイッチをSTI製に変更できたはずです。

STI製カーペットマット

STI製のカーペットマットです。

S402のロゴは入っていないようです。

S402専用プレミアムアクセサリー

S402専用のプレミアムアクセサリーです。

S402のロゴが入った車検証ケースとキーカバーのセット。

材質はもちろん本革です。

主要なS402の専用装備一覧

新車価格500万円オーバーの高額なSシリーズなので、専用装備も列挙するとものすごいものがあります。

エンジン&トランスミッション

シャシー

  • ビルシュタイン製サスペンション(S402専用チューニング)
  • フレキシブルタワーバー
  • フレキシブルロアアームバー(フロント)
  • フレキシブルフロアバー(リヤ)
  • ステアリングギヤレシオの変更(13:1)
  • 専用タイヤ(BRIDGESTONE POTENZA RE050A 235/40R18)
  • ブレンボ製キャリパー(フロント6ポット、リヤ2ポット)
  • VDC(S402専用チューニング)

エクステリア

  • S402専用フェンダー
  • ドライカーボン製フロアアンダースカート
  • BBS製18インチ鍛造アルミホイール
  • フロントグリル(専用塗装。S402オーナメント付き)
  • 金属塗装調ドアミラー(サイドターンランプ内蔵)
  • S402オーナメント(リヤ)

インテリア

  • 内装色ブラック&ダークグレー
  • カーボン調パネル
  • S402専用シート(本革ベルデアルトゥーラ採用。座面全長30mm延長。ランバーサポートの構造変更)
  • S402シリアルナンバープレート(センターコンソール)
  • エレクトロルミネセントメーター(STIロゴ、260km/h)
  •  MOMO製本革巻ステアリングホイール
  • ドアトリム(本革)
  • カップホルダー(ダークメタル調リング&レッドイルミネーション)
  • サイドシルプレート(アルミ調。S402ロゴ入り)
  • 本革巻きシフトノブ(S402ロゴ入り)
  • プレミアムアクセサリー(本革アクセスキーケース&本革車検証ケース)

S402の新車価格

最後に、S402の新車価格を紹介します。

※消費税5%(当時)込み

グレード エンジン トランスミッション AWD方式 新車価格
ツーリングワゴン S402 EJ25型ツインスクロールターボ 6MT
(専用強化)
VTD-AWD 5,491,500円
2.0GT spec.B
(ベースモデル)
EJ20型ツインスクロールターボ 6MT VTD-AWD 3,548,000円
B4 S402 EJ25型ツインスクロールターボ 6MT
(専用強化)
VTD-AWD 5,355,000円
2.0GT spec.B
(ベースモデル)
EJ20型ツインスクロールターボ 6MT VTD-AWD 3,388,000円

やはり専用装備の多いS402は非常に高額なモデルになっています。

ざっくりとですが、S402のベースモデルとなる2.0GT spec.Bよりも200万円ほどたかくなっています。

もはや同じレガシィと言えども、まったく別の車となっているといえるでしょう。

エンジン排気量の拡大による充実した低速トルク、専用強化の6MTなど、パワートレインに関して大幅な変更が加えられています。

標準モデルよりも相当車両価格は上がりますが、十分購入する価値のある車と言えます。

まとめ

ここまで、レガシィの限定モデルであるS402について紹介してきました。

当時のスバルの限定車は、非常に手の込んだモデルが多く、今もなお価値のあるモデルが多いです。

レガシィシリーズにおいて、BP型BL型は最高傑作と言われ、その最高傑作をベースにパワートレインを強化したモデル、こんな貴重なモデルはなかなか存在しないでしょう。

もうかなり昔の車となるので、状態の良い車が残っているとは言いにくい部分もありますが、見つけたら検討してもいいんじゃないかと、そう思える車がS402と言えます。

以上、S402について、参考になれば幸いです。

おすすめ!

無料で中古車を探せるサービスです。
理想の車がなかなか見つからないときは利用してみてください。
なお、非公開車とは好条件の車など、順番待ちなどでネットで公開される前に売れてしまう車のことです。

登録して待てば条件に合う非公開車両を紹介してくれる無料サービス。
限定車や年式の古い好条件の車を探すのに最適です。
公式サイト
業界最大級の中古車展示サイト
定期的にチェックしていると、理想の車が見つかるかもしれません。
無料で販売店への見積もり依頼が可能なので、迷ったら積極的に利用していきましょう。
公式サイト
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする