スバルのクルマ

スバルのクルマ

スバルの魅力~car-catalog.net~にお越しいただきまして、ありがとうございます。

このコンテンツでは、スバルのクルマを紹介しています。

スバリストの方ならご存知だと思いますが、スバルは歴代モデルすべてにファンがいて、

それぞれに特徴がある、魅力あふれるモデルがたくさんあります。

例えば街中を見ればわかりますが、10年以上前のクルマってなかなか走っていないですよね。

でも、スバルは10年以上前のクルマも稀に見かけます。

それぐらいファンが多いんですね。

スバルのクルマは、水平対向エンジンとシンメトリカルAWDをベースとしていて、低重心、左右の重量バランスの優れたクルマです。

その結果、コーナリング性能が抜群にいいという特性があります。

その他、水平対向エンジンは向かい合った互いのピストンが互いの慣性を打ち消し合うため、振動が少なく、優れた回転バランスを誇るという特性もあります。

そんなスバルのクルマの魅力をまとめました。

WRX STI

WRX STIはインプレッサにハイパワーターボエンジンを搭載し、ボディや足回りを強化したモデルです。

しかし、VAB型からは、レヴォーグのセダンモデルであるWRX S4をベースに開発が行われました。

1.5~2.0Lクラスのインプレッサをベースにするのではなく、

レガシィの後継であるレヴォーグをベースにすることで、

設計の自由度が広がり、クルマとしての全体のバランスが向上しました。

WRX STIの歴代モデル記事一覧

WRX S4

スバルのスポ-ツセダン、WRX S4についてです。

レガシィB4 2.0GT DIT譲りの300馬力を発揮するFA20″DIT”エンジンや、

WRX STIから受け継いだ高い車両剛性、

そして先進の運転支援システムEyeSightが魅力のクルマです。

WRX S4の歴代モデル記事一覧

レガシィアウトバック

レガシィアウトバックは、スバルのフラッグシップSUVです。

現行モデルからは、ラグジュアリーSUVになりましたが、本格的な悪路走破システムX MODEを搭載するなど、ラグジュアリーの中にもスバルの走りへのこだわりが見え隠れする、個性的なクルマです。

レガシィアウトバックの歴代モデル 記事一覧

レガシィB4

スバルのフラッグシップモデルであるレガシィのスポーツセダンです。

5代目のBM型までは走りを重視したスポーツセダンでしたが、6代目のBN型からはやや高級志向にシフトしてきました。

ターボを廃止、スタブレックスライドを装備など、質感進化に力を入れています。

もちろん、スバルの水平対向エンジン+シンメトリカルAWDも採用されており、歴代モデルのレガシィB4に走りの本質では引けを取りません。

レガシィB4の歴代モデル記事一覧

レガシィツーリングワゴン

スバルのフラッグシップモデルであるレガシィのワゴンモデルです。

グローバルモデル化し、大型化していく中で、国内のニーズに答えるためにレヴォーグに置き換えられました。

現在、レガシィツーリングワゴンは廃止され、レガシィはセダンのB4とSUVのアウトバックのみです。

レガシィツーリングワゴンの歴代モデル記事一覧

レヴォーグ

「スポーツカーとワゴンの融合」というコンセプトから生まれたスバルのリアルスポーツツアラーです。

5代目レガシィツーリングワゴン(BR型)の後継モデルに当たり、大型化するレガシィに対し、国内でも扱いやすいサイズの高性能ワゴンを開発しました。

2.5Lクラスのスペックの1.6Lダウンサイジングターボは走りと燃費を両立し、

300馬力を発揮するFA20″DIT”エンジン(2.0L直噴ターボ”DIT”)は、圧倒的な加速性能を誇ります。

レヴォーグの記事一覧

エクシーガ

エクシーガは、「レガシィの走りを7シーターで。」をコンセプトに開発されたクルマです。

言い換えれば、レガシィの圧倒的な走行性能をべースに、多人数乗車を可能にしたクルマです。

したがって、エクシーガにはターボ搭載のGTグレードも用意されていました。のちにエクシーガは、エクシーガ クロスオーバー7になり、SUVとなったことで、悪路走破性も手に入れました。

エクシーガの歴代モデル記事一覧

フォレスター

フォレスターはスバルの本格派SUVです。

X MODEを搭載し、世界10万キロ走破などでその実力を示しました。

フォレスターの歴代モデル

スバル XV

スバル XVはインプレッサをベースにした都会派SUVで、フォレスターの本格派SUVとは正反対の位置にあります。

悪路の絶対的な走行性能よりも、スタイリッシュ、かつ都会でも存在感のあるデザインと取り回しの良いサイズに仕上げられています。

スバルXVの歴代モデル記事一覧

スバル XVハイブリッド

スバル XVハイブリッドは、スバル XVのハイブリッドモデルです。

スバルのハイブリッドは、他社とは違った特徴があるので、別のカテゴリとしてまとめています。

スバルXVハイブリッドの歴代モデル記事一覧

インプレッサ

スバルの名車インプレッサです。

インプレッサは、スバルの多くのクルマのベースであり、XVからレヴォーグと、幅広くの派生車種を持ちます。

WRX STIはインプレッサに名機EJ20ターボを搭載したモデルで、WRCの第一線で活躍しました。

そんなインプレッサはスバルの基礎的な車種であり、新型ではスバルグローバルプラットフォームをいち早く採用し、質感の向上に全力で取り組んでいるモデルです。

インプレッサの歴代モデル記事一覧

BRZ

スバルのFRスポーツカ-です。

トヨタとの共同開発で生まれました。

スバルの水平対向エンジンによる低重心性能と、

トヨタのD4-Sによる低速トルクと高回転針にを両立したエンジンは、

走りの愉しさの本質を体感できるモデルです。

BRZの歴代モデル記事一覧

スバル ジャスティ

スバル ジャスティは、22年ぶりに復活しました。

22年ぶりに復活したジャスティは、ダイハツからのOEMで、ダイハツ トールとトヨタ ルーミーと兄弟車種となります。

スバル ジャスティの詳細記事

スバル シフォン/シフォンカスタム

スバルのシフォン/シフォンカスタムは、ダイハツ タント/タントカスタムのOEMモデルです。

ミラクルオープンドアを備えた、大きなドアの開口部は、子供の乗り降りや、大きな荷物を積むときに便利です。

日常の足として、ちょっとしたお出かけにも便利な軽自動車です。

→スバル シフォン/シフォンカスタムの詳細記事

スバル ディアスワゴン

スバル ディアスワゴンは、ダイハツ アトレーワゴンのOEMモデルです。

駆動方式はFRであり、積載時にも駆動輪のトランクションを得ることができるため、安定した走行性能を発揮します。

スバル ディアスワゴンの詳細記事

スバル プレオプラス

スバルの軽自動車、プレオプラスについて。

ダイハツ ミライースのOEMであり、エンブレム以外は同じです。

軽自動車では最もコンパクトなクルマなので、狭い道の多い日本でも乗りやすく、

また燃費がいいのも特徴です。

スバル プレオプラスの記事

スバルの中古車の探し方

スバルのクルマは、それぞれのモデルの特徴があり、魅力的なモデルが多いです。

※そんな私も、BP型ツーリングワゴンの3.0Rが好きです。

しかし、自分で探せる中古車は、全体のたった30%だって知っていましたか?

残りは「非公開車両」として、一般公開される前に売れてしまいます。

つまり、中古車選びにおいて、非公開車両のチェックは必須です。

参考に、「なびくる+」の非公開車の探し方について紹介します。

もちろん無料です。

非公開車両の検索はこちら

なお、スバルの魅力~car-catalog.net~では、「なびくる+」をお勧めしています。

理由は次の2つです。

その1:中古車トップクラスの10年保証

中古車なのに10年保証があります!

なびくる+の中古車の品質の高さがわかりますね!

気に入った中古車を、長く大切に乗りたい方にはおすすめです。

その2:まさかの返品可能

実際に納車されてから気づく不満。

なびくる+なら、100日以内であれば、車両代金の5%で返品可能です。

歴代モデルそれぞれに魅力的なモデルが多いスバル車。

非公開車両を調べることで、選択肢が大幅に増えます。

無料サービスなので、気になる車があるなら早めに調べたほうが絶対に有利です。

未来の愛車との、素敵な出会いがありますように!

非公開車両を探してみよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする